愛知県尾張旭市のお寺、洞光院


禅を聞く会

お寺を身近なものに感じていただくために始まった、禅を聞く会。 毎回さまざまなゲストをお呼びして、年2回に開催しております。 ぜひお気軽にご参加下さい。  続きを読む >>

洞光院の年間行事

春満開の桜の様子

春満開の桜の様子

禅を聞く会(第70回)の様子

禅を聞く会(第70回)の様子

降誕会

降誕会

行事一覧
1月 1日

午前0時より年始法要

10日

大般若(各年行事役員のみ)
※西暦の末尾が奇数の年に開催

3月 15日

涅槃会
※本来は2月15日ですが、
洞光院では旧暦で行います

春分の日

彼岸法要

4月 中旬

禅を聞く会

5月 初旬

降誕会(花祭)
※本来は4月8日ですが、
洞光院では旧暦で行います

7月 初旬

七夕まつり

8月 11日

施餓鬼法要

9月 下旬

洞光院親睦旅行

秋分の日

生事の会合同法要

10月 中旬

禅を聞く会

尚、年に2回 正月前とお盆前に寺報を配布


年回早見表

年忌 死去年
一周忌 逝去
三回忌 逝去
七回忌 逝去
十三回忌 逝去
十七回忌 逝去
二十三回忌 逝去
二十七回忌 逝去
三十三回忌 逝去
三十七回忌 逝去
四十三回忌 逝去
四十七回忌 逝去
五十回忌 逝去

住職のご紹介

見浦 大耕 (プロフィール)
1966年愛知県尾張旭市にある臨済宗洞光院の跡継ぎとして生まれる。中学校の3年間、飛騨の名刹禅昌寺において小僧生活を送る。花園大学卒業後、京都にある大本山相国寺専門道場にて禅の修業をし、その後洞光院副住職に就任、10年間務めたのち平成12年洞光院第17代住職に就任する。また、平成19年に自ら直腸癌摘出手術を受けた折、ガン難民コーディネーター藤野邦夫氏と出会い、免疫力の高め方等その教えを広める。
現在、死の為の寺ではなく生の為の寺として「禅を聞く会」「生事の会」など勢力的に活動中。また、平成23年3月11日の東日本大震災を機に「洞光院月の兎会」を発足しチャリティーコンサートなど様々なボランティア活動に従事する。

悩んだら一度お寺においで

洞光院では、様々な相談を無料で受けています。
ご相談は、洞光院にて行います。事前にご連絡ください、ご相談日時を決定します。
愛知県尾張旭市 洞光院 TEL 0561-53-2437 (見浦)


周辺マップ

電車でお越しの方は…


名古屋駅より地下鉄東山線に乗り
栄駅まで行き名鉄瀬戸線に乗り換え
尾張旭駅下車

周辺マップ


※クリックで拡大します

広域マップ


洞光院の歴史

輝本山 洞光院(きほんざん どうこういん)は御本尊に南無釈迦牟尼佛を安置し永禄元年(1558年)に建立されました。
約500年近い歴史があり現住職(大耕和尚)で17代目になります。臨済宗妙心寺派に属し大本山妙心寺の末寺になります。先住職(永紀和尚)の設計した枯山水は「美しい愛知づくり景観資源」に登録されています。また、古くより「棒の手(伝統芸能)」にまつわるお寺として境内には棒塚が安置してあります。
昔、お寺は「寺子屋」として道徳や学問を学ぶ場所であったり、身近にあるお悩み相談所のような正に生きる人々の為の集いの場所でありました。洞光院は法事や葬式だけでなくお寺としての原点に立ち返り、お越しに来られた皆様が「ほっ」と安心できるお寺をめざしています。


洞光院のご紹介


  • 山門

  • 馬頭観音

    旅人の無事を祈る観音様


  • 鐘楼


  • 枯山水(別名 聯芳庭)

    愛知県の残したい風景100に
    選ばれています


  • 本堂

  • 棒塚

    無二流棒の手の供養塔



  • 秋葉堂

    火の神様をお祀りしています。


  • 洞光院霊園 全景

    永代墓・夫婦墓・合同墓が
    ございます。


  • 洞光院霊園 合同墓・一代墓


  • 鎮守様 北野天満宮

  • 中庭

  • 中庭茶室


  • 位碑堂

  • 位碑堂「はす」

  • 位碑堂天井「龍」


  • 南正文作「キク」

  • 南正文作「活きる」

  • お釈迦様

    「愛・地球博」インド館より
    寄贈されたお釈迦様


  • 本堂

  • 衝立「だるまさん」

    現住職画


  • 日本蜜蜂の巣箱


2012.03.22 更新

ブログはじめました

洞光院住職、見浦です。 これから不定期にブログを書いていきたいと思います。 どうぞ宜しくお願い致します。… 続きを読む >>

チャリティーコンサート

2011年3月11日、史上最大の大地震がこの日本に襲いかかりました。…続きを読む >>

洞光院のお墓について

お墓-710x437
お墓は本来、先祖を供養し祀ると共に、子孫の繁栄・平安を願い、受け継がれて来た命を示す象徴であると洞光院では考えます。
近年は、少子化や核家族化の影響により、先祖代々のお墓を受け継ぐことが出来ない跡取りの不在という問題を抱えた方が増加し、お墓の建て方を悩んでおられる方が増えております。
洞光院でも、お墓に関するご相談が非常に増加してきております。お墓についての考え方をしっかりお話させて頂き、ご理解を頂きながら、一緒にご供養の仕方を考えさせて頂いております。お気軽にご相談下さい。


年回早見表

行事一覧

尚、年に2回 正月前とお盆前に寺報を配布


平成29年 年回早見表

本堂の様子

本堂の様子

年忌 死去年
一周忌 平成二十八年 逝去
三回忌 平成二十七年 逝去
七回忌 平成二十三年 逝去
十三回忌 平成十七年 逝去
十七回忌 平成十三年 逝去
二十三回忌 平成七年 逝去
二十七回忌 平成三年 逝去
三十三回忌 昭和六十年 逝去
三十七回忌 昭和五十六年 逝去
四十三回忌 昭和五十年 逝去
四十七回忌 昭和四十六年 逝去
五十回忌 昭和四十三年 逝去